So-net無料ブログ作成
検索選択

金融 ブラック OK 信用 

金融を利用する為には信用が重要となります。

信用の基準は金融によって異なるのですが、共通しているのは安定した収入や返済能力です。

安定した収入は正社員を指していると思っている人も多いですがそうではなく、毎月一定の収入を得ている人なら該当します。

なので、アルバイトやパートでも毎月一定の収入を得ているなら条件はクリアしているという事です。



この条件を満たしていれば金融への申込は可能だと言われているので、利用できる金融を探して申込んでみると良いでしょう。

審査通過できるかどうかは利用する金融次第なので、利用できる金融かどうかを見極める必要があります。

金融には大手や中小がありますが、それぞれ審査の仕方や審査条件が異なります。



大手は利用者が多く有名な金融ですが、利用者が多いの審査も厳しくなっているようです。

それに比べ中小は利用者が少ないので、借りやすい金融も多いんだとか。

中小だと大手の審査に通れなかったような人も貸付対象にしている所が多いので、借りやすい金融を利用したい場合は中小で申し込みをしてみると良いでしょう。



ブラックの人は金融の利用はできないと言われている場合が多いのですが、実際はブラックでもOKな金融は沢山存在しています。

ブラックでもOKだと言われているのは中小の金融になるので、ブラックでも借りれる所を探しているなら中小で申し込みをしてみると良いでしょう。

大手だとリスクがあるので貸付を行わない場合が多いですが、中小は新規獲得の為にブラックも貸付対象にしています。

利用者が増えれば中小もブラックには対応しなくなる可能性があるので、利用するのは今のうちでしょう。



実際にブラックOKだった人は多く、口コミ評価も高いので安心して利用できると思います。

事故歴があっても借りられる

ブラックでも安心して利用できるのは中小金融くらいなので、借りれる所を探しているなら中小金融で申込む事をオススメします。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

金融 ブラック OK 番号 

金融を利用する場合には安全に利用する為にも、賃金業者登録番号の確認をした方が良いと思います。

賃金業者登録番号の有無だけでは正規業者の判断はできないので、番号を検索する必要がありますが簡単なので確かめてから利用した方が良いでしょう。

金融庁に賃金業者登録番号を検索するページがあるのですが、そこで番号を検索するだけで正規業者かどうかを簡単に確かめる事ができます。

金融の登録情報が出てくれば正規業者だという事なので、利用しても問題はありません。

出てこなかった場合は違法業者の可能性が高いので、利用はしないようにしましょう。



正規業者である事が確認出来れば知名度の低い金融でも安心して利用する事ができます。

結構知名度が低いと利用しない人も多いですが、知名度の低い金融の方が審査通過率が高い場合も多いようです。

借りやすい金融が沢山存在しているので、今まで利用した事が無かった人は知名度の低い金融の利用も検討してみると良いでしょう。



知名度が低いと言われているのがどんな金融かというと中小の金融になります。

中小金融と言っても知っている人は少ないかもしれません、どちらかというと知っている人が多いのは大手だと思います。

実は中小も大手と同じ正規業者で実績のある所も沢山あるという事です。

中小の金融だと大手で借りれなかった人も貸付対象になっているので、借りれる所が見つからない…という人でも借りれる可能性があります。



大手のように過去の信用などを気にしないという事で、ブラックでもOKな所が沢山存在しています。

ブラックだと借りれる所はないと言われる事が多いですが、借りれる可能性がある所は実際には沢山あるので申込をしてみると良いでしょう。

実際に中小金融を利用してブラックOKだった人も沢山いるので、利用した事がないなら早めに申込む事をオススメします。



実は中小金融は利用者を増やす為に審査を甘くしているので、利用者が増えれば審査が厳しくなる可能性があります。

いつまでもブラックOKなわけではないので、今すぐにでも申し込みをしてみると良いでしょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

金融 ブラック OK 事故者 

金融で言う事故者というのは借金の滞納や債務整理を行った人の事を言います。

滞納や債務整理を行う事で金融などの信用を失う事になり、信用情報機関という所に事故情報が記録されます。
一生ではないものの、一度記録されるとしばらくは消えないので事故者のまま過ごさなければなりません。

この状態とブラックと言いますが、ブラックから抜け出すには時効を待つ以外に方法はないようです。

時効も事故内容によって異なりますが債務整理の場合だと5~10年だと言われています。

これは借入からではなく完済からカウントされるので、完済が遅れればブラックの期間は長くなるという事になるでしょう。

その間金融などで申し込みをしても審査通過できる所は見つからないと思います。



ブラックになる事で金融などの利用ができなくなると言われているのですが、全く利用できないわけではありません。

金融には審査の厳しい所と審査が甘い所がありますが、審査が厳しい所だと審査で事故歴を気にするのでブラックだと審査通過はできません。

ブラックだと分かった時点で拒否されるので、利用できる金融は無いと思った方が良いでしょう。

ブラックでも金融の利用をしたいなら審査が甘い金融で申込みをしてみると良いでしょう。



審査が甘いと言われているのは中小の金融になるのですが、中小ではブラックだとわかった状態でも審査が行われます。

安定した収入や返済能力があるなど現状に問題がなければ、ブラックの状態でも借りれる可能性はあると言われています。

実際にブラックでも金融を利用している人は沢山いますし、ブラックOKの金融も多いです。

世間では知られていないだけで借りれる可能性は十分にあるので、利用した事がない人は利用してみると良いでしょう。


ブラックOKの中小金融ですが、表向きではブラックOKと言っていないので探しても見つけるのは難しいと思います。

なので、ブラックOKな金融を利用する時には紹介サイトを参考にしてみるのが良いでしょう。

紹介サイトならブラックOKな金融で実績がある所ばかりが紹介されているので、借りれる金融が見つかる可能性も高いと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー